コーントルティア・セミナーのご報告

2011年12月14日

カフェ経営者のためのビジネススクール、カフェズ・キッチンで
コーントルティア・メニュー開発のためのセミナーが開催

中目黒の駅近く目黒川沿いにあるカフェズ・キッチン‐Café’s Kitchenは、1996年に設立され「カフェのビジネススクール」のパイオニアとして多くの卒業生を排出している。カフェに関するプロフェッショナルの育成を目的としたスクールであり、卒業生が経営している店は既に200店舗を超えている。

そのカフェズ・キッチンで、12月10日土曜日午後に、第二回目のコーントルティア・セミナーが開催された。調理の指導はカフェズ・キッチンを運営している佐奈栄学園の富田佐奈栄学長である。

日本でトルティアと言うと小麦粉で作られたフラワートルティアが多いが、カフェズ・キッチンでは小麦粉と「コーンフラワー・リダクション」と呼ばれるトウモロコシ粉を合わせて配合した「トルティア・ミックス粉」を使った。 そうすればトウモロコシの香ばしさと小麦のフラワートルティアが持つクレープのような柔軟さを併せ持つ、美味しくて扱い易い生地ができるという訳。

セミナーでは、フライパンで焼いたトルティアに野菜や肉を具として載せた調理方法を紹介した。またデザート・トルティアとして和菓子風の「桜あんとミルクプリン・コーントルティア」も紹介された。

20111214_01
20111214_02
20111214_03