書籍「空飛ぶ豚と海を渡るトウモロコシ」が発売になりました

2011年12月15日

アメリカ穀物協会から資料提供させて頂きました「空飛ぶ豚と海を渡るトウモロコシ」(三石誠司著、日経BPコンサルティング発行) が12月5日に発売になりました。

日本は年間1600万トンという世界最大のトウモロコシを100%輸入する国です。そこには国や企業の都合ではなく、米国の生産者の「日本に届けたい」という思いが込められていました。私たちの食料、世界の食料、未来の食料について考えるヒントとなる書です。

書店で見かけましたらどうぞお手に取ってみてください。

thumb_soratobu