アメリカ大麦試食会のご報告

2009年3月10日

3月9日、渋谷のスペイン坂にありますBiOcafeにおきまして、株式会社ぐるなび主催の、アメリカ大麦試食会が開催されました。これは、3月16日から31日まで、都内の飲食店15店舗で開催されるTabete Genkiメニュー(TGメニュー)についての記者発表のため開催されたものです。このフェアのアドバイザーでもあるドクターキッチン株式会社の取締役、内科医でもある山口康一先生が、「ヘルシーな食生活」について冒頭お話くださいました。

BiOcafeでは、体にいい食材を低カロリーでヘルシーに、というメニューを展開していますが、この日はアメリカ産大麦を使って、この日は「春キャベツと大麦 とりひき肉のミルフィユ」、「植物性ストロガノフ 大麦ひじきボール」の2種類が発表されました。期間中このメニューがランチで提供されます。

TGメニューは、オリジナルヘルシーメニューで、期間中は、管理栄養士がフェア参加各飲食店を巡回し、脱メタボリックシンドロームについてのアドバイスも行います。各店舗で、アメリカ産大麦を使ったメニューが、ランチタイムに展開されることになっております。15店舗と大麦メニューの詳細は、3月16日にぐるなびホームページ上でアップいたします。

2009 Barley event rp

2009 Barley event rp 2

2009 Barley event rp 3