DDGS情報 第26号

2013年10月21日

DDGS情報 第26号を掲載致しました。

DDGS情報第26号の内容

今回は、Journal of Animal Scienceに掲載された肥育豚へのDDGSの給与に関する文献をご紹介します。

肥育後期の豚にDDGSを多量に配合した場合には軟脂傾向になることが懸念されており、これまで肥育後期の飼料ではDDGSの配合量を抑える等の対応策に関する文献が数編公表されていますが、本文献ではDDGSを20%配合した飼料を出荷時まで給与しても共役リノール酸を同時に使用することで、軟脂を抑制できるとしています。

D. Pompeuら:仕上げ後期の豚の発育および脂肪の特性に及ぼすDDGS、共役リノール酸およびラクトパミンの影響(Effect of corn dried distillers grains with solubles, conjugated linoleic acid, and ractopamine (Paylean) on growth performance and fat characteristics of late finishing pigs)、Journal of Animal Science, 91, pp. 793 – 803 (2013)
DDGS No.26 (757 ダウンロード)