DDGS情報 第37号を掲載

2014年4月4日

ニュースレターのページに、DDGS情報 第37号を掲載しました。

DDGS情報第37号の内容

今回のDDGS情報では、チェコ共和国で出版されているACTA Universitatis Agriculturae et Silviculturae Mendelianae Brunensis誌の2013年1号に掲載されているブロイラーへのDDGSの利用に関する文献をご紹介します。

この文献では、小麦、トウモロコシ、大豆粕を主体とするブロイラー肥育用飼料中にDDGSを20%まで配合した飼料を用いて9日齢から35日齢までの飼育試験を実施しており、ブロイラー肥育用飼料に対してDDGSを利用する場合、配合量が12%までであれば、発育成績や屠体の品質に悪影響を及ぼす懸念はないと結論しています。

【文献】M. Foltyn ら:トウモロコシDDGSがブロイラーの発育成績と屠体の品質に及ぼす影響(Effect of Corn DDGS on Broilers Performance and Meat Quality)、ACTA Universitatis Agriculturae et Silviculturae Mendelianae Brunensis、 61, pp. 59 – 64 (2013)

DDGS No.37 (608 ダウンロード)