DDGS情報 第48号を掲載

2014年10月2日

ニュースレターのページに、DDGS情報 第48号を掲載しました。

DDGS情報第48号 

今回のDDGS情報では、Journal of Animal Scienceの9月号に掲載されている肉用牛へのDDGSの利用に関する文献を紹介します。この文献では、これまで肉用牛用飼料へのDDGSの配合量は30%程度が限度とされていましたが、酸化カルシウムなどを併用してpH調整を行うことで、肉用牛用飼料への配合量を倍増できるとしています。

【文献】A. J. C. Nuñezら:DDGSを60%含むフィードロット牛用飼料に酸化カルシウムを加えた場合のルーメン発酵、飼料の消化率、発育成績および屠体品質に及ぼす影響 DDGS No.48 (660 ダウンロード)