【プレスリリース】第47回スーパーマーケットトレードショー2013に出展(ソルガムきびパンケーキをご紹介)

2013年2月1日

健康志向食材としてソルガムきびに注目
アメリカ穀物協会 - 第47回スーパーマーケットトレードショー2013にて健康志向冷凍ソルガムきびパンケーキを紹介

米国産穀物(トウモロコシ、ソルガムきび、大麦)の海外利用促進を行っているアメリカ穀物協会(代表 浜本哲郎)は、2013年2月13日(水)から2月15日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「第47回スーパーマーケットトレードショー2013」のUSパビリオンに出展し、ますます高まる日本人の健康志向のニーズにマッチする食材として最近注目を集めつつある米国産穀物を利用した、冷凍パンケーキをはじめとする新製品を紹介いたします。

アメリカ穀物協会では、グルテンフリー食材としての米国産トウモロコシ、食物繊維が豊富な米国産βグルカン大麦、ミネラルが豊富でサクサクとした食感が特徴のグルテンフリー原料としての米国産ソルガムきびについて、健康志向食材としての新たなマーケット展開を2011年より始めました。2013年はその3年目として、これらの穀物を利用した新商品を日本の皆様に紹介していきます。第47回スーパーマーケットトレードショーでは、㈱オーガニックフーズライフの協力によりソルガムきび(たかきび)を原料にした小麦粉不使用の「冷凍ホワイトソルガムきびのパンケーキ」の試食展示を行います。

食べてみたい!ホワイトソルガムきびで作ったヘルシー志向のサクサクパンケーキ

ホワイトソルガムきびのパンケーキ

ホワイトソルガムきびのパンケーキ

流行が続く人気のパンケーキを、米国産グルテンフリー雑穀、ホワイトソルガムきび100%で軽い食感に焼き上げました。バターミルクの深いコクのある味わいと、ソルガムきびの特長であるさっくりとした食感で、食物アレルギーや健康志向の方々をはじめ、お年寄りからお子様まで、美味しく食べていただけるヘルシー志向のパンケーキです。

 

 

ソルガムきびとは

ソルガムきび

ソルガムきび

世界5大穀物のひとつであるソルガムきびは、米国産の雑穀の一種です。日本では、たかきび、こうりゃん、マイロとも呼ばれています。グルテンを含んでないため、小麦アレルギーの方も安心して食べられます。今回紹介した「ホワイトソルガムきび」(白たかきび)は苦味を取り除いた食品用品種で、現在日本で流通しているのは、無味無臭でどんな食材にもあう「ホワイトソルガムきび」(白たかきび)になります。今後新たな健康志向食材として有望な「有色ソルガムきび」は、ポリフェールなど抗酸化物質を多く含み、品種によってはベリー類以上の高いORAC値を持ちます。有色ソルガムきびの食品機能は、米国の大学、研究施設などで急速に研究が進んでいます。

アメリカ穀物協会とは
アメリカ穀物協会(USGC)は、ワシントンD.C.に本部を置く米国産の大麦、トウモロコシ、グレイン・ソルガム(ソルガムきび)、およびその加工製品の国際市場の創出と拡大を目的とした、民間の非営利団体で、米国穀物生産州の作物拠出金を含む会員産業団体からの支援、農業ビジネス関係者、および米国農務省の支援を受け、全世界で市場開拓プログラムを展開しています。日本事務所は、これらの穀物の日本の利用者の皆様に新用途の紹介や普及につとめています。

本件に関するお問い合わせ先:
アメリカ穀物協会
担当:星澤
TEL: 03-3505-0601
FAX: 03-3505-0670

PDFファイルでご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。
プレスリリース(2013年2月1日) (492 ダウンロード)