FOODEX 2010 展示ブースと、クッキング・デモンストレーション

2010年2月23日

来る3月2日(火)~5日(金)、10:00~17:00(最終日は16:30まで)、千葉県幕張メッセで盛大に開催されるFOODEX JAPAN 2010で、アメリカ穀物協会はクッキング・デモンストレーションを下記の通り行います。
3月2日(火)に上記会場へお越しの方は、是非お立ち寄りください。3回とも、サンプル試食、資料配布を行います。
また、USAパビリオンのブース#212では、アメリカ穀物協会の展示がございます。製品サンプル、資料が準備されておりますので、会場にお越しの皆様は是非お立ち寄り下さいますようお待ち申し上げます。

クッキング・デモ 3月2日(火):USAパビリオン ブース#117
午前10:30-10:50 大麦:

調理が簡単でモチモチ、プリプリした食感を持つ「もち種」大麦。食物繊維とりわけβ―グルカンが豊富な米国産大麦を加工して作られた製品「スープで食べる麦」を使って、その食感を活かした人気メニュー、ハンバーグを料理致します。作り方の説明は、NHK「きょうの料理」「きょうの健康」等、多数のテレビ出演や多くの著書で知られる管理栄養士 宗像伸子先生が行ってくださいます。

宗像伸子先生

宗像伸子先生

午前11:00―11:20 ホワイトソルガム:

さっぱりとした癖のない味のホワイトソルガム粉。洋風、和風、さまざまな料理に応じて加えられるフレーバーをしっかり活かします。クッキング・デモンストレーションでは、ホワイトソルガム粉のそうした特徴を活かして和風小倉ケーキをご紹介します。繊細な甘さと小倉あんの上品なうま味をあじわっていただきます。作り方を説明して下さるのは、大麦の調理説明に続いて宗像伸子先生です。

午前11:30―11:50 コーンブレッド:

作るのが簡単で、一度焼き立てを食べたら誰でも虜になってしまう、といわれるアメリカの素朴な家庭の味「コーンブレッド」。ひと手間かけてリッチで上品なケーキ風に仕上げたレシピを紹介します。人気のケーキやお菓子レシピ本の著者として知られ、自らケーキ教室も開いておられる、小嶋ルミ先生が、コーンブレッドを美味しく焼くコツを交えながら説明してくださいます。

小嶋ルミ先生

小嶋ルミ先生