1/27 第三回日米食用大麦ラウンドテーブル

2009年2月13日

1月27日に、ホテル・ニューオータニにおいて、第3回日米食用大麦ラウンドテーブルを開催いたしました。アメリカから来日した大麦生産者の代表と、日本の大麦食品推進協議会のメンバーの方々27名が参加し、アメリカ側からは、最新の大麦市場の拡大、製品開発についての講演、日本側からは、株式会社はくばくの企画開発本部の内松大輔氏による、日本の大麦市場についての講演が行われました。

そのあとのフリー・ディスカッションにおいては、アメリカにおいて大麦に与えられたヘルス・クレームの認可後の消費者の意識変化についてや、全米大麦推進協議会(NBFC)の活動についてなど、さまざまなご質問をいただきました。

冒頭、挨拶される 大麦食品推進協議会 会長 池上幸江先生

冒頭、挨拶される 大麦食品推進協議会 会長 池上幸江先生

アメリカの大麦について語る アメリカ大使館農務官・農産物貿易事務所副所長  ディアナ・アヤラ

アメリカの大麦について語る アメリカ大使館農務官・農産物貿易事務所副所長 ディアナ・アヤラ

HP RT3

アメリカの大麦食品

アメリカの大麦食品