10月4、5日 食品開発展同時開催セミナー

2012年10月6日

米国産大麦とソルガムきび由来成分の新たな健康ベネフィットクレーム プレゼンテーション

2012年10月4日(木)、5日(金)の2日間、東京ビッグサイトにて、食品開発展2012と同時開催として、パネルディスカッションとセミナーを開催いたしました。

機能性食品への活用が期待される米国産βグルカン大麦とソルガムきびの研究家を招聘し、それぞれの持つ健康ベネフィットに関する現状と今後の展望について、パネルディスカッション形式とセミナー形式で講演していただきました。

各日のプログラム詳細は以下のようになります。

※ それぞれの講演タイトルの「PDF」をクリックすると講演のプレゼンテーション資料がご覧になれます。

 

【10月4日(木)】

「米国産大麦とソルガムきび由来成分の新たな健康ベネフィットクレーム」
(パネルディスカッション)

パネリスト

① 「セリアック病患者を救うホワイトソルガムきび(White Sorghum Saves Celiac Disease Pients)」

テキサスA&M大学食用穀物品質研究室 サラ・ボズウェル

◆講演資料

Boswell- Oct 4 2012-E.pdf (英語) 20121004 SB E (452 ダウンロード)
Boswell- Oct 4 2012-J.pdf (日本語) 20121004 SB J (508 ダウンロード)
② 「ホワイトソルガムのアレルギー抑制効果」

愛媛大学農学部 菅原 卓也

◆講演資料
Sugahara- Oct 4 2012 -E.pdf (英語) 20121004 ST E (475 ダウンロード)
Sugahara- Oct 4 2012 -J.pdf (日本語) 20121004 ST J (495 ダウンロード)
③ 「米国における大麦利用食品の健康ベネフィットクレーム」

ノースダコタ州立大学ノーザン・クロップ・インスティテュート 藤原なつき

◆講演資料
Fujiwara-Oct 4 2012- E.pdf (英語) 20121004 FN E (449 ダウンロード)
Fujiwara-Oct 4 2012- J.pdf (日本語) 20121004 FN J (441 ダウンロード)

司会進行: アメリカ穀物協会 日本事務所代表
浜本哲郎

 

【10月5日(金)】

「米国産大麦とソルガムきび由来成分の新たな健康ベネフィットクレーム」 (フルバージョン)

プログラム

9:30-9:35 挨拶
アメリカ穀物協会 日本代表 浜本哲郎

9:35-10:35 「有色ソルガムきびの健康ベネフィット」
(Potential Health Benefits of Pigmented Sorghum)

テキサスA&M大学食用穀物品質研究室 サラ・ボズウェル
(逐次通訳)

◆講演資料
Boswell- Oct. 5 2012 -E.pdf (英語) 20121005 SB E (663 ダウンロード)
Boswell- Oct. 5 2012 -J.pdf (日本語) 20121005 SB J (570 ダウンロード)
10:35-11:20 「ホワイトソルガムの健康機能」

 

愛媛大学農学部 菅原 卓也

◆講演資料
Sugahara- Oct 5 2012.pdf (日本語) 20121005 ST J (507 ダウンロード)
11:20-11:50 「米国における大麦利用食品のトレンド」

 

ノースダコタ州立大学ノーザン・クロップ・インスティテュート 藤原なつき

◆講演資料
Fujiwara-Oct 5 2012- E.pdf (英語) 20121005 FN E (478 ダウンロード)
Fujiwara-Oct 5 2012- J.pdf (日本語) 20121005 FN J (504 ダウンロード)

11:50-12:00   質疑応答