台頭するアジアの食料確保への日本の畜産業の役割 報告書(日本語・英語)

アメリカ穀物協会では2040年の東アジアの食と農の未来に関する調査「Food 2040」の報告、2013年に発表された「台頭するアジア食料市場への日本の貢献」への提言を行ってまいりました。
これらを踏まえ、アジアの食料確保や日米両国とひいては世界の食料安全保障への日本の畜産業の役割について、5名の専門家による検討を行い、報告書をまとめました。

「台頭するアジアの食料確保への日本の畜産業の役割」報告書はこちらからPDFデータにてご覧になれます。

日本語
pdf 台頭するアジアの食料確保への日本の畜産業の役割 日本語 (10 MB)

英語
pdf 台頭するアジアの食料確保への日本の畜産業の役割 English (4 MB)