講演資料 「米国における大麦利用食品のトレンド」(2012/10/5)

「米国における大麦利用食品のトレンド」
ノースダコタ州立大学ノーザン・クロップ・インスティテュート 藤原なつき

2012年10月4日、5日の2日間、東京ビッグサイトにて、食品開発展2012と同時開催として、「米国産大麦とソルガムきび由来成分の新たな健康ベネフィットクレーム」と題したパネルディスカッションとセミナーを開催いたしました。5日のセミナーの講演資料です。

講演資料(英語版): pdf 米国における大麦利用食品のトレンド(英語版) (973 KB)
講演資料(日本語版): pdf 米国における大麦利用食品のトレンド(日本語版) (1 MB)