DDGS情報 第69号を掲載

2015年8月12日

ニュースレターのページに、DDGS情報 第69号を掲載しました。

DDGS情報第69号

今回のDDGS情報では、根釧農業試験場で行われた牧草サイレージ主体の飼料構成の際のDDGSの利用に関して実施された3試験の結果をご紹介します。この資料は、粗濃比を50:50とした牧草サイレージ主体飼料への通常の脂肪水準および脂肪含量が低いDDGSについて配合量を30%まで段階的に高また場合の泌乳牛への影響について検討した後、DDGSを25%配合した牧草サイレージ主体のTMRを一乳期給与した場合の産乳性への影響を検討しており、最終的に、牧草サイレージ主体の飼料構成においてDDGSを利用する場合の最大量の目安は25%程度であると判断しています。

【文献】昆野大次:牧草サイレージ主体飼養条件におけるとうもろこしエタノール蒸留残渣(DDGS)の飼料特性と産乳性、北海道農政部・ 道総研農業研究本部、試験研究成果一覧、一般課題H27(H26年度)
( http://www.agri.hro.or.jp/center/kenkyuseika/gaiyosho/27/f1/03.pdf )

DDGS No.69 (653 ダウンロード)