DDGS情報 第79号を掲載

2016年3月11日

ニュースレターのページに、DDGS情報 第79号を掲載しました。

DDGS情報第79号

今回のDDGS情報では、Journal of Dairy Science誌に掲載されたDDGSの若雌牛用飼料における配合水準に関する文献をご紹介します。本文献では、粗濃比を50:50あるいは75:25として、DDGSを全給与飼料中で21 %まで配合した場合の消化性やルーメン液性状等を検討していますが、いずれの粗濃比の場合にも、全給与飼料中へのDDGSの配合量は14 %程度が適当であると考察しています。

【文献】F. X. Suarez-Menaら:粗濃比と全給与飼料中へのDDGSの配合量が若雌牛の消化性とルーメン発酵に及ぼす影響(Effect of forage level and replacing canola meal with dry distillers grains with solubles in precision-fed heifer diets: Digestibility and rumen fermentation)、Journal of Dairy Science, 98, pp. 8054 – 8065 (2015)
pdf DDGS No.79 (284 KB)