「日本の畜産業の対外政策と将来展望」シンポジウム(札幌・東京)のご案内

2017年7月25日

アメリカ穀物協会では「日本の畜産業の対外政策と将来展望」シンポジウムを、9月7日(木)に札幌(13時半より札幌全日空ホテル)にて、8日(金)に東京(14時よりホテルインターコンチネンタル東京ベイ)にて開催いたします(参加無料)。今回のシンポジウムでは、2013年より5年間にわたりグローバル化の進む国際環境のなかでの日本の畜産業の対外政策について、前東京大学大学院教授の本間正義氏をはじめとする農業経済や畜産生産の専門家により重ねられてきた検討の最終取りまとめとして、それらの対外政策や将来に対する米国の穀物業界のあるべきかかわり方について、議論を進めてまいります。ふるってご参加をいただきますようお願い申し上げます。

pdf 札幌会場のご案内・参加申込書.pdf (632 KB)

 

pdf 東京会場のご案内・参加申込書.pdf (518 KB)