DDGS情報 第101号を掲載

2020年3月17日

ニュースレターのページに、DDGS情報 第101号を掲載しました。

DDGS情報第101号

今回のDDGS情報では、Animal Feed Science and Technology誌に掲載されたパクーと呼ばれる養殖魚にDDGSを利用可能性に関する文献をご紹介します。これまで、養殖水産動物用原料としてのDDGSの利用は、アメリカナマズ、ナイルティラピア、ニジマス、バナメイエビ等で報告されていますが、この文献では、パクーについても十分利用が可能であることを示しています。

 

【文献】Katia R.B. Oliveiraら:パクー幼魚用飼料へのDDGSの利用が発育成績、飼料効率、経済性およびリン排泄量に及ぼす影響(Distillers’ dried grains with soluble in diets for Pacu, Piaractus mesopotamicus juveniles: Growth performance, feed utilization, economic viability, and phosphorus release)、Animal Feed Science and Technology, 261, 114393 (2020).

DDGS No.101.pdf (21 ダウンロード)