浜本哲郎代表 着任

2008年8月1日

アメリカ穀物協会、日本代表ディレクターに、浜本哲郎(Dr. Tetsuo Hamamoto)が着任いたしました。

浜本哲郎代表は、在日米国大使館海外農務局において貿易政策とバイオテクノロジー担当スペシャリストとして7年間、日本モンサント株式会社において3年間のバイオテクノロジーに関する情報提供プログラムの担当者として広範囲にわたる豊富な経験を持ち、2008年8月1日付けで当協会日本事務所代表に就任いたしました。