5/21、22 米国産DDGS ワークショップ2009 を開催しました

2009年6月11日

5月21日 北海道ホテル、5月22日 グランドプリンスホテル赤坂において、米国産DDGSワークショップ2009を開催し、下記の講演を行いました。

1. 「肥育牛へのDDGS給与の可能性」(全農飼料畜産中央研究所/木場頼孝氏、ホクレン畜産技術研究所/松下洋治氏)

2.  「DDGSの需給・流通について」(アメリカ穀物協会ワシントン本部/ダン・キーフ

3. 「養殖魚のタンパク源としてのDDGS、DDGSのペレット製造」(米国農務省農業研究局/カート・ローゼントレイター博士)

4. 「DDGS、乳用牛飼料原料としての使用」(サウスダコタ州立大学/ケント・カルシャー博士)

 

2009 DDGS WS 1

2009 DDGS WS 2

全農飼料畜産中央研究所 笠間乳肉牛研究所 木場頼孝氏

全農飼料畜産中央研究所 笠間乳肉牛研究所 木場頼孝氏

アメリカ穀物協会 ワシントン本部国際事業部 DDGSマネージャー Dan Keefe

アメリカ穀物協会 ワシントン本部国際事業部 DDGSマネージャー Dan Keefe

グランドプリンスホテル赤坂でのワークショップ

グランドプリンスホテル赤坂でのワークショップ

米国農務省農業研究局 農業バイオプロセス・エンジニア Dr. Kurt Rosentrater

米国農務省農業研究局 農業バイオプロセス・エンジニア Dr. Kurt Rosentrater

サウスダコタ州立大学酪農学部 准教授 Dr. Kent Kalscheur

サウスダコタ州立大学酪農学部 准教授 Dr. Kent Kalscheur

北海道ホテルでの質疑応答セッション

北海道ホテルでの質疑応答セッション