DDGS情報 第98号を掲載

2019年3月15日

ニュースレターのページに、DDGS情報 第98号を掲載しました。

DDGS情報第98号

今回のDDGS情報では、Dairy Science誌に掲載された乳牛へのDDGS給与に関する文献をご紹介します。本文献では、粗飼料含量が低い飼料(粗飼料由来の中性デタージェント含量16.8%)と、高い飼料(同24.5%) にDDGSを18%配合した場合の産乳成績および費用対効果に関する影響を調査していますが、粗飼料含量の高低にかかわらず、DDGSの使用による産乳成績への有意な影響は認められず、飼料費の低減により、費用対効果が大きく改善されるとしています。

【文献】S. D. Ranathunga, K. F. Kalscheur, J. L. Anderson and K. J. Herrick:粗飼料含量の高い、あるいは低い飼料へのDDGSの配合が産乳成績に及ぼす影響(Production of dairy cows fed distillers dried grains with solubles in low- and high-forage diets)、Dairy Science, 101, pp. 10886 – 10898 (2018).

DDGS No.98.pdf (26 ダウンロード)